ミュゼのキャンペーンでお得に脱毛

以前からむだ毛が気になっていたので、いつかは脱毛サロンに通いたいと思っていました。
毎年夏までに脱毛を終わらせたいと思ってはいるものの、なかなか足が向かなかったのですが、ミュゼでキャンペーンをやっていると聞いたのでとりあえずカウンセリングを受けてみることにしました。
その時のキャンペーン内容は、ワキとVラインがセットで受けられるということで、とてもお得に感じ受けることに決めました。
施術の日にワキとVラインを両方してもらえるのですが、施術時間はとても短くあっという間に終わってしまいました。
施術の前にむだ毛を剃っていかなければいけないのですが、ワキは全部剃ればいいので問題なかったのですがVラインはどうするんだろうと思っていたら、プレートをいただきそれに沿ってむだ毛を処理すればよかったので安心でした。
カウンセリングのときも丁寧に説明してくれたので、安心して通うことができたように思います。
初めての脱毛サロンだったのでほかのと比較はできませんが、サロン内はかなりにぎわっていて人気の様子がうかがえました。
予約が込んでいるようなので着替えなどわりとスピーディに行わなければいけないな、というのが率直な感想です。

Vライン脱毛のランキング

私が試した自己処理方法

生理中デリケートゾーンのニオイが気になる、かぶれも嫌!脱毛サロンに行きたいけれど、子供もいるし、安くて話題のサロンは予約も取りにくいって話しだ し、安いとだけあって不安。医療脱毛は安全で安心して出来そうだけどやっぱり高い…。そんな理由から、私は自分でビキニラインの自己処理を行っています。 私がやってきた自己処理方法をご紹介します。

●ハサミやカミソリでカット
カットの作業はとても楽でいいです。長さも毛の厚さも簡単に出来てとっても便利。しかし、毛の断面が鋭くなって数日後にはチクチク痛みと痒みで苦しみます。酷いときには被れてしまったときもあるので、あまりおすすめしません。

●家庭用脱毛器で脱毛
さすがにIラインとOラインは、痛みに耐えられそうにもないような気がしたので、Vラインだけ試してみました。ちょっと赤みがありましたが、綺麗にVライ ンの脱毛が出来ました。私は肌が小麦色なので赤みや抜いた後のプツプツした跡があまり目立ちませんでしたが、色白の方は目立ってしまうかもしれません。1 週間ほどは快適に過ごせますが、毛が生えてくるとき、とても痒くなったり、埋もれ毛が出来てしまいました。詳しく調べてみると家庭用の脱毛器で脱毛すると 黒ずみの原因になってしまうそうです。

●線香で焼き切る
ある程度の毛を束ねて線香で焼き切ります。地道な作業なので途中で飽きてきてしまいますが、ムダ毛の処理後の痛みや痒みがほとんどありません。焼ききると毛の断面が丸くなるので、痛みや痒みがないそうです。
ハサミで少し切ってから線香で焼ききるとムダ毛処理の作業も楽でした。ただ、毛を焼ききっているときに出るニオイが臭いです。また、火傷の心配もあるので慎重に行わなくてはいけません。

これが私が試した自己処理の方法です。私には線香で焼ききるのが一番合っていました。生理中の嫌なニオイもかぶれもなく、快適な生理期間を過ごすことが出 来ています。また、ビキニラインの処理を行ってから、今まで何回もなってきた膀胱炎にもかからなくなりました。処理することによって衛生面が保てるように なったからかもしれません。処理をして良かったです!
自己処理用にヒートカッターが今は安く手に入るようになったようなので、今度はそちらを購入して試してみたいです。